カテゴリー「猫」の8件の記事

噛まれてから

約5日が経ちました。2、3日は赤くはれあがり、
腕を上げ下ろしするだけでもかなり痛かったのですが、
昨日、今日と薬が効いたのか大分腫れと痛みが引きました。
ただ、まだ腫れも痛みもまだ残っているし、薬もなくなったので
再び今日病院へ行ってきました。

通常の土曜日だと思ったのですが今日が文化の日、祝日だと
忘れていて受付で、休館ですとピシャッと言われました。
ただ、以前夜間で猫に噛まれて見てもらったというと救急外来で
見てもらえることになりました。

先生からは熱はなかったか聞かれました。
一度熱かな?と思って測ったがなかったと告げると、
これからは毎日一回は測ってもし熱が出たらすぐに来て下さい
と言われました。
どうやら、熱があったら今日は点滴をする予定だったようです。
腫れが引きぎみなので薬は効いているらしいということでもう
1日分の薬をもらって帰りました。

猫に噛まれるって肉体的にかなりのダメージを
くらうものだと痛感いたしました。

ところが、今日はそのせいで精神的に癒される
というとても複雑な1日でした。
というのも、実は先生が超イケメンだったのです(笑)
年は病院の先生としては若い32〜 3歳くらいで、細身,
髪は黒髪で顔はちいさく実に端正で整った顔立ち。
少々角張ったところが単なる甘い顔でなく
それが男らしさをだしている。
眉、二重の目はきりっとしているのに笑顔がやさしく
対応も柔らかで爽やか。

多分,誰がみても ああ かっこいいねといいそうな
感じです。

俳優さんが先生の役をやっているかのような感じでした。
うっとりさせられました。男の人にうっとりと見とれるって
あんまりないことです。

絶対少女漫画にでてる(笑)

夜間で見てもらった先生もワイルドなかんじで同じくらいの
歳のかたでやっぱりかっこよく、私としては病院でめずらしいな
と思ったんです。
私の中では,病院の先生歴=中年の方がばかりでしたから。
その時は彼も同行してくれていて一緒に見たのですが,
男がみてもかなりカッコいいと言ってたのです。
が、今日はその人を超えるイケメンぶりでした。
(うるさくてすいません(;^_^A)

 

と、こんな具合にまで回復してきましたので皆さん安心してください。

お騒がせいたしました。

噛まれたっっっっ

昨日の夜,いつものようにやってきたこやつ

Shimacat5








いつものように香箱を組むこやつに,
首すじを撫でてやると顔を私の手の方へ
傾けて気持ち良さそうにしてました。
さらに,おすわり状態から撫でてと
言わんばかりに頭を上に突き出して来たので
眉間から頭上にかけて撫でてあげました。
これ,特に喜ぶんです。
そして,また香箱を組んだので首筋を
撫でるとくるっと仰向けになりお腹を
見せたのです。
 「よしよし^^もっとかわいがってあげよう」
と思った矢先

いいいったあああ〜!!(><)


外の玄関先でしたからご近所にも聞こえたでしょう。

私の叫び。

そうです。お腹を見せてまた,起き上がったと思ったら
いきなりカプッっと腕を噛まれたんです。

この時は,手,出してないですよ。

なんで???
分けもわからず,でも猫にしてはいけないことを
教えるときに霧吹きを吹きかけると殴ったりするより
いいと聞いていて,なぜかとっさに自分の腕を洗い流すより
そばにあった霧吹きでこやつに向かって霧吹きしました。
すると,逃げるものの懲りているのか懲りてないのか
わかりませんが,すぐ戻ってこようとして
「にょ〜ん」と甘えた声を出してきました。
内心「にょ〜ん」じゃない!!と思いながら,今度は,
自分の腕を水で洗い流しにいきました。

見ると,腕の外側,手首と肘の間に四つの歯形の穴があいているじゃないですか。
傷口は小さいものの奥に深くて筋肉がズキズキ痛い。
血と一緒に体液も流れてる。

悲しいのと痛いので思わず涙が。
そして,とりあえず泣きながらマキロンをかけていると
新たな穴を四つほど発見。小さいものの周辺は赤くはれあがっているのです。
これは腕の内側だったので気づかなかったんです。
穴の個数と間隔と擦ったあとの傷で,
これは,爪も刺したなとわかりました。


どうしたらいいか…猫博士の彼もじつは一度経験してますが,
特に病気が移ったりということはなかったのですが,のら猫は,
病気を持ってることもあるしということで調べても早く病院に
いって抗生物質をもらって飲むのが良いとのことと
これはひどいというのでネットで夜間診療をしている病院を教えてくれるところへ
電話して紹介してもらった夜間病院へ・・・・・

とりあえず抗生物質をもらい,新たに消毒と黄色く染まったガーゼを腕にぐるりと
巻かれ更に包帯もされてこんな感じに。

Houtai_2








傷口は小さいのですが腕をぐるりと一周するように
等間隔に穴があいているのでこんな大げさな感じになりました。

熱がでたり,もっと腫れてひどくなったらもう一度くるようにと
言われました。ひどいと感染している部分の切除もあるそう。

一日経って痛みは昨日と変わりないくらいなので大丈夫
だと思うのですが,ちょっとした動きでも腕には
力が入ってしまうのでその度にズキンと痛みます。

ううう。代償は大きい・・・・でも.猫は猫の理由が
あってしたことなんだろう。それは,猫にしかわからない。

またかわいがりたいけど,傷が治るまで,ちょっと怖さが
残りそうです。見てるだけにしよう・・・・

き,きたっ!

もうこないと記事を書いたばかりなのに…
かれこれ10日ほど見てませんでした。
だからもう来ないかと思ってました。
だけど,今日の夕方ふらりとやって来た!
どこかしら寒くなって毛が長くなったからなのか
ちょっと丸く太ったようです。

ウレシイ☆元気でなにより☆
でも,やはりどこかで飼われているのかも
しれないという可能性はあるかも。

様子を見ていこう引っ越しの日まで…

もうこない

いつかのまだのら猫。
ここのところとっても仲良くなっていました。
今すぐは無理だけど引っ越しを考えているので
この子が飼えるところがいい。そう思っていました。
ところが,突然ぱったりと来なくなったのです。
車に轢かれたのか,保健所に連れて行かれたのか,
誰かに飼われたのか…

今日は,来ているんじゃないかと毎日確認する日々。
せめて誰かに飼われて幸せに暮らしていて欲しい…
寂しいです。

Shimacat8_4










Shimacat7_2












Shimacat6_3










Shimacat5_2

まだ,のら猫4

今日の一枚。
台風明けですが,元気にお昼から登場。
階段下の日陰で涼んでいたところを撮りました。
Shima

まだ,のら猫3

今日は,明るいうちに会えたのでこのチャンスを
逃すまいと写真を撮りました〜。
でも,慣れないカメラ操作と焦りでフラッシュを
浴びせてしまい,かわいい目がまぶしさで
ちょいとつむっています。ごめんね。
ちょっとまぶしかったよね。
だけど,逃げずにいてくれてありがと☆

Shimacat_2  












Shimacat3_1








Shimacat2_2

まだ,のら猫2

あれから,あの子に煮干しをやるようになりました。

初めは,警戒心が強く身構えていたので,その子のそばに
投げてやりました。そして,くわえては,辺りを見回し
とられないように隠れるようにして食べていました。

そのうち慣れると私の手からも食べるようになりました。
もっと,欲しいときは目で訴えます。じっと見てきます。
負けそうになります(笑
その後,くれないとわかると,そっぽをむいて毛づくろいを始めて
しばらくお休みし,また,どこかへいってしまうのでした。

決して,私の足に絡まったり,甘えて泣いたりしませんでした。
なびかない子。

だけど,最近は,私を見ても身構えなくなりました。
こないだは,にゃぁんと小さく一声鳴きました。
か,かわいすぎる〜*T o T*
そして,人間がいると,他の猫に絡まれず安心するのか,
食べ終わった後,更に煮干しをもらえなくても,
猫博士の彼に教えてもらった通りあごの周りを
なでてやると,うとうと-_-zzzしたりします。

お腹をみせたので,なでようとすると猫パンチ☆
猫博士いわく見せてもなでられるのは,いやな
猫もいるそうです。猫博士は,引っ掻かれました(笑

今日は,とあるお家の玄関先でこの子を発見。
今回は,間違いなくこの子。
目が合うとにゃあん,にゃあんと二声。
二声も〜
お腹をみせて,頭をぐりんぐりん地面に擦り付けて☆

でも,他人の家の敷地だから入れないのよ〜ToT
こっちにおいで〜っていってもわかんないよな〜。
すりよってくる君じゃないし〜

とりあえず,また,うちにおいで☆
ということで,お別れしました。

実は,猫に餌をやること…迷いました。嫌いな人だって
いるし。責任もって飼っている訳じゃない。

今のところ,この子は,後について来たり
してこないし,のら猫生活を選んでいる様子。

のら猫をあちこちで見かける以上その子達は,
なにかしらで餌を得ているわけで,うちは,
この子のお散歩ルートにたまたま餌をもらえる
ポイントとしてあるっていうことで良いかなと
思っています。

まだ,のら猫

最近,かわいらしい猫さんが現れていたので
その子を見るのが楽しみでした。
猫一倍大きな目がたまらなく可愛いのです。
でも,野良猫らしく,とても警戒心の
強い猫でした。

しかし,しばらく見なくなり,寂しさを感じて
いました。その後,似たような猫が赤い首輪を
しているのを見掛けたので
とうとう飼い猫になっちゃったかあ…かわいいしな…
飼い猫になってちゃんと御飯をもらえるほうがいいよな。。
と喜び半分寂しさ半分の複雑な気持ちでいました。

ところが,再びひょっこり現れたのです。

首輪は,しておらず,どうやら見間違いだったようです。

やっぱりとても嬉しくなりました。
いつも,会える訳ではありませんが,その子に
会えるか毎日楽しみです。

すっかり,その子にハマってしまっています。

大きな目をつむってしまっていますが,この子です↓
Photoneko

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ