« 人生初スキー | トップページ | 花粉症 »

人生初スキー2

ぼろぼろになって宿へ帰り,彼に文句をいいつつ
でも翌日分のリフト券ticketも買ってしまったし,一緒に
帰らすのも悪いし,私も悔しいし,でも怖いし
とさんざん一晩悩みました。

そして,結論がでないまま翌朝になりましたsun
するとなんなんでしょうか?体を動かし,
疲れてぐっすり久しぶりに寝たせいか,
あれほどの恐怖心がするっと抜けて,
またやってみるかと言う気持ち
になれたのです。

結局,懲りずに講習の時に滑った短くて緩やか目の
ところで練習をすることにしましたsweat01
でも,これでいいのか?滑れる彼に聞いても感覚的
に身につけている人なのでよくわからず
混乱してきました。

そこで,彼からお詫びでレッスン費をだしてやるから
また講習を受けてみたらということになりました。

するとラッキーなことに30分短縮されたものの
マンツーマンで教えてもらえました。
昨日の先生とは違って理論的なことから教えてもらえたのが
よかったのか大分滑り方がわかりました。
初めはストック無しで練習しました。怖かったですが,
先生もいるし安心して出来ました。
足の裏の使い方,膝の向きなど
なにが大切かよくわかりましたflair

基本のボーゲンは,正面に向かって真っすぐ
滑るときは,足の裏の外側の爪先よりの方へ重心を置き,
すねをブーツに当てるようにして膝も内側へ入らないよう
板の先と同じ方を向けます。

右に曲がるときは,重心を左の足の裏かかとの方
へゆっくり移します。
ここで左へ曲がる時は,一度正面に向き直し,
そこからゆっくり右足に重心を移していきます。

私は,この時一度正面を向く時は重心も踵から
爪先の方へ移ることもあって不安定になりやすくなるので
すぐに曲がろうと急激に方向転換しやすくて特に左に
曲がるときの重心が上手くうつせず苦手でした。

だいたい得意な方と苦手な方が皆あるとのことでした。

先生も地元の方で子供の頃から滑っているので
感覚的に身につけたらしく,滑れないという
ことがよくわからなかったと言っていました。でも
そういう感覚で滑れる人と理論を説明して滑れるように
なる人といて,でもどちらが良いと言う訳でもないという
ことでしたが,私は後者のほうでした。

その後ストックを持ち練習をしました。

そして,いよいよ最後受付へ戻るコースへcoldsweats02

受付まで戻る為には
今いる短めの緩やかなところと昨日転んだコースの
間にある長いコースを降りなくてはいけません。

昨日も講習の最後に滑ったものの講習の始めに滑った
緩やかめの所と傾斜は同じくらいとfuji
いわれても長いので上手くコントロールできない
私には,結構つらく,下にいる人や景色がえらく小さく
とても高いところにいるような気分なるのでもの
すごく怖くなりました。

さらにいうと,朝もここを
滑らないと受付まで行けなかったのでまたチャレンジ
したのですが途中で幅が広いため右は緩やかなのですが
左側は急になり中級者向けになるというところで,間違って
途中まで左に入った私は,後ろから彼に呼び止められ
たのでした。このときも,ここから緩やかな場所へ
戻るのに苦労したのですweep

直ぐ右に戻ればいい,横断する
斜面もそんな急な角度じゃないといわれるものの
先が見えないので怖くて結局半泣きで急に止めるな!
とか先に言ってくれればいいのに!などとむちゃくちゃ
に怒りながらcrying結局板を外して緩やかなところと急になる
ところの境まで上り直しました。なんとか降りたものの
ぐったりでした。


でも,先生の良い先導もあり,今回は昨日よりも大分上手く滑れるように
なれて恐怖心が半分くらいで転ぶことなく降りて来れましたhappy02

講習後,宿まで変える道中,彼に先導してもらいながらも
なんと昨日は全て板を外して泣きながら
帰ったところを全て滑って降りてこれたのですhappy02

彼も,昨日と偉い違いと驚いていましたsmile

久しぶりの達成感でしたwink
そして,なんとか滑りきったという感じでしたし,おへその
向きも上半身をひねりすぎて進行方向を向いてなかったり
したし,もう一日習って上手くなりたい!!と思うように
なっていました。

帰ってから周りの人に聞くと,一日目泣きそうになるのは
よくわかる,私もそうだったという人ばかりでした。
話を聞く限り,そこで辞めてしまって二度とやらなくなるか,
そこを押して頑張ると楽しくて続けるかに別れるのかなと。

まあ,できなくても困ることではないですけど,
私は久しぶりに子供の頃に味わった新鮮な体験が
できたのと体を動かすのっていいなと実感できたので
とてもよかったですheart02

また滑り方を忘れて恐怖を味わうんだろうか
という不安もあるのでまたすぐにでも行きたいですが
今シーズンはちょっと難しいです。

来シーズン懲りずにその恐怖に打ち勝てるのか…
乞うご期待ですsoon


« 人生初スキー | トップページ | 花粉症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~^^
とても興味深く読ませて頂きましたー!!
アッと言う間に文章に引き込まれて行きました^^
そうかぁ~ 感覚タイプと理論タイプ・・・
なるほど、確かにありますね~
自分の事で考えてみると、感覚で出来る事は好きに
なりますね~^^理論的に考えてやろうとする事は
一応、感覚でやるよりは上手くなるのでしょうけど
辛い感覚の方が大きくなってしまうような気が
します^^;;でも、人それぞれ こんなにも違う
のだと分かったので 今度、何かに役立ちそうです^^
でも、最後に達成感が生まれた事を知れて良かった
です^^良かったですね~
動きが 身体に染み込んだら良いのですけどね^^
では、また参ります~!^^

終わり良ければ全て良し、ですね。
筋肉痛とか、大丈夫ですか?
スキー以外の楽しいことはなかったですか?
ペンションに泊まって夕飯が美味しかった、とか(笑)

お~、がんばったんですねぇ。オイが、ボードを覚える時は論理と感覚の両方だったかな、レッスンを受けた事はなくて、ひたすら転んで自分で体重移動とかバランスとか考えて覚えました。覚えたては、楽しいですよね、情熱が冷める前に覚えちゃいましょうgood

masakazu**さんへ
もちろん最後は体の感覚だと思います。
理論と書いてしまったので,
ものすごく難しいことと思われたかもしれません
が,あらかじめイメージしやすいように説明された
ほうが体をどう動かしたらいいかわかりやすいという
ことなんです。重心を左にかけるとつられて右足
は内股になりやすく,エッジが立ち過ぎて進まなく
なるとか,体の方向や膝の向き,重心を足の裏の
どの位置に感じたらいいのかと聞いていたほうが
やりやすかったです。すると足首が重要だと
気づいたり。
でも,多分こういうことを知らなくても感覚で行ける方は
左の肩を下げて〜とかだけですんなりできちゃう
んだと思います。

はるさんへ
スキー場の周辺は,ホテルより自宅で宿屋をしている方が
たくさんいますね。今回泊まったところもそんな感じで
なぜかスキーセット,ウエア,手袋借りて二日間で4000円
で借りられました。型はちょっと古いですが,
当初もっとかかると思っていたのでちょっと安く借りられました。
御飯は,ご家族だけでなさっていたので大半のおかずはさめた
ものになってしまいますが,それでも鍋やお米や汁もの
は暖かいものを頂けるし,お値段の割においしかったです。
結構アバウト?なのが良くもあり悪くもありですが,
今回は価格を抑えたかったので満足でした☆
ただ,宿から駅まで送迎がなく,バスも一時間に一本とか
だったので帰りは,結局タクシーで一人1200円ほどかかったので
レンタルのお得はちょっと打ち消されちゃいました。

しぽさんへ
本当に情熱がさめないうちにもっと上手くなりたいですね☆
せっかくなのでせめてボーゲンだけ
でもしっかりマスターしたいデス。
ただ,雪山まで新幹線で行かないと行けないのもあり,
遠いのと交通費がネックなのもあって今年はもう無理かな
と思っています。12月までこの情熱を維持したいもん
ですがはてさて・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生初スキー | トップページ | 花粉症 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ