« らくだ | トップページ | 描き納め?始め? »

フェルメール

今日は,以前にチケットをもらった
『フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ
風俗画展』
に行ってきました。

Nec_0283













大きな肖像画なども綺麗ですが,一般庶民を描いた
小作品も仕草などが面白かったです。

おおよそが,暗闇の中,
主役にスポットライトを当てた
ような絵の描き方が多く,
光:闇=3:7くらいの割合だった
気がします。仕事をしている女の人や
バックギャモンをする姿やよっぱらいを
描いた作品などもありました。

ところが,フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
は,光:闇=7:3か6:4くらいで,
明るく,他の作品に比べて,やわらかな太陽
の日差しのもとで仕事をする,さわやかで
おだやかな日々の様子といった印象を受けました。

また,顔つきなどもリアリティがあるというか,
宗教画のような整いすぎていない感じが,
また素朴で良かったです。
けれども,仕草などにどこか品のよさも感じました。
スカート?の青野色はラピスラズリを砕き,それを亜麻に油
でといた高価な物らしくとても鮮やかで美しかったです。
また,白い布と黄色い鮮やかな上着?が女性を注目させ
ているようでした。
なぜか見ていて飽きないというかほっとするような
確かにこれだけでも見応えのある一枚でした。

その後,歩いてすぐのミッドタウンをぶらりとし,
ここ乃木坂から一駅の表参道へ行きました。


Nec_0284 (ミッドタウン内のセブンイレブン,

ちょっとわかりづらいですが,なんだか

かっこいい外観)









表参道ヒルズへ何を買うでもなく入ってみましたが,
蜷川実花さんの写真展がやっていて見ることが出来ました。
更に,スワロフスキーの美しいイルミネーションの下で
ゴスペルの生歌を聞くことが出来ました。

Nec_0285_2













黒人の女性のボーカルとその後出て来たコーラス部を
見た時,失礼ながら本当に歌えるの?と疑ってしまいました。
コーラス部の中にどうみても,その辺にいるおじさんたちが
二人ほどいるのです。

Nec_0286










しかし,歌を聴いてびっくり。ちゃんと素晴らしい歌声を
披露しているじゃないですか!はっきりいって感動しました。
生歌ってすごいですよね。ゴスペルだからどこか訴えるもの
があるのですが,それだけじゃなく,
人の声が集まるとほんとすごいパワーがあるな
と感じました。良いものみれました〜。

« らくだ | トップページ | 描き納め?始め? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~!!^^
お~っ!!とうとう見に行かれたんですね~!!^^
なるほど~ 光と影を意識されながら見ていくと
そんな差が見えて来るのですね~
以前、「真珠の耳飾の少女」と言う映画を見た事が
あるのですが、その中でフェルメールとその少女が
一生懸命絵の具を作るシーンが出てきました。
ttp://www.gaga.ne.jp/pearl/top.html
それを見てから、その当時の絵の見方が変わりました
今のように買って来れば ほとんどの色が手に入る
わけでは無かった事を考えると、その1枚の絵の
価値観がまた違って見えて来ました。
高価なラピスラズリを一生懸命砕き、大胆にも塗り
たくったフェルメールの想いも伝わって来ます^^
フェルメールは他の絵にもこの青が多用されていま
すが、余程思い入れがあったのでしょうね^^
ミッドタウンの中って思ったより落ち着いていて
雰囲気良くていいですよね~^^
ゴスペル聴けたんですね~!^^ボクも一度だけ
聴いた事があるのですが、あの魂のこもった歌声には
かなり聞き惚れてしまいますよね~^^
とても良い1日になったようで羨ましいです~
では、また~!!^^

masakazu**さんへ

そういえば映画になっていましたね。
お土産コーナーでみかけたのですが,
「真珠の耳飾りの少女」もぜひ,生で
見たくなりました。
 見返り美人のような感じと,
少女と大人の女とのちょうど境目の感じが
出ていて魅力的に見えました。
 映画も気になりますね。

こんにちは。ゴスペルっていいですよね。心に直接響いてくるんだなぁ。「天使にラブソング」って映画大好きです。

そういえば、学生のとき以来、美術館とか行ってないです。また行きたいですね。できれば1人でのんびりと。
生歌はキレイですよね。心が現れる気がします。
クリスマスには、最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

しぽさんへ

 子供達が一生懸命ウーピーゴールドバーグ?
が扮するシスターと歌を練習して大会に出るん
でしたっけ?
ゴスペルって歌詞の意味
がわからないのに心が揺さぶられるん
ですよね〜。不思議です。

はるさんへ

 大きな展覧会は大都市に集中しちゃいますが,
地方にも名作が結構あったりするみたいですから
ツーリングがてら美術館もめぐってみるっていうの
も面白そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116346/9418978

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール:

« らくだ | トップページ | 描き納め?始め? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ