« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

描き納め?始め?

初めてパステルを使いました。
試しに描いてみました。
一気に塗れたり淡い感じをだせて雰囲気ある絵がつくれそうな
感じです。本などでもう少し特徴や使い方などを勉強して
上手く色鉛筆と組み合わせて使えるようになったらなあと
思います。

それから,今年一年見に来てくださった皆様
本当にありがとうございました☆
どうぞ懲りずに来年も見に来てください^^良いお年を!


Minipdaichan_2

フェルメール

今日は,以前にチケットをもらった
『フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ
風俗画展』
に行ってきました。

Nec_0283













大きな肖像画なども綺麗ですが,一般庶民を描いた
小作品も仕草などが面白かったです。

おおよそが,暗闇の中,
主役にスポットライトを当てた
ような絵の描き方が多く,
光:闇=3:7くらいの割合だった
気がします。仕事をしている女の人や
バックギャモンをする姿やよっぱらいを
描いた作品などもありました。

ところが,フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
は,光:闇=7:3か6:4くらいで,
明るく,他の作品に比べて,やわらかな太陽
の日差しのもとで仕事をする,さわやかで
おだやかな日々の様子といった印象を受けました。

また,顔つきなどもリアリティがあるというか,
宗教画のような整いすぎていない感じが,
また素朴で良かったです。
けれども,仕草などにどこか品のよさも感じました。
スカート?の青野色はラピスラズリを砕き,それを亜麻に油
でといた高価な物らしくとても鮮やかで美しかったです。
また,白い布と黄色い鮮やかな上着?が女性を注目させ
ているようでした。
なぜか見ていて飽きないというかほっとするような
確かにこれだけでも見応えのある一枚でした。

その後,歩いてすぐのミッドタウンをぶらりとし,
ここ乃木坂から一駅の表参道へ行きました。


Nec_0284 (ミッドタウン内のセブンイレブン,

ちょっとわかりづらいですが,なんだか

かっこいい外観)









表参道ヒルズへ何を買うでもなく入ってみましたが,
蜷川実花さんの写真展がやっていて見ることが出来ました。
更に,スワロフスキーの美しいイルミネーションの下で
ゴスペルの生歌を聞くことが出来ました。

Nec_0285_2













黒人の女性のボーカルとその後出て来たコーラス部を
見た時,失礼ながら本当に歌えるの?と疑ってしまいました。
コーラス部の中にどうみても,その辺にいるおじさんたちが
二人ほどいるのです。

Nec_0286










しかし,歌を聴いてびっくり。ちゃんと素晴らしい歌声を
披露しているじゃないですか!はっきりいって感動しました。
生歌ってすごいですよね。ゴスペルだからどこか訴えるもの
があるのですが,それだけじゃなく,
人の声が集まるとほんとすごいパワーがあるな
と感じました。良いものみれました〜。

らくだ

ラクダを描きました。塗り込みは私にしては軽いです。

時間もトータル4時間くらいでしょうか

部屋の中でデジカメで取ってとりこむのは難しいです。
コントラストを調整しすぎると明るくて塗り込みの軽い
部分は色が飛びますし,撮影するときもフラッシュを
たいても色が飛ぶので困ります。なので,フラッシュを
たかずに取ると光が弱く,手ぶれしやすい…
日中の明るい日差しがあれば大分いいのですが…平日は
難しいですね。

Rakuda_2








にほんブログ村 イラストブログへ

進まず

すっかりご無沙汰しております。
師走になりました。みなさんもどこか
追われているような感覚がおありでしょうか?

以前にも書きましたが,最近,忙しくて,こつこつ描き進めている物も
あるのですが,遅々として進まず。
このままでは,自分でもフラストレーションが
たまるので,これからはあまり形とか塗りの荒さとか
細かいことを気にせず,描きたいように描きなぐったような
私の中にとっては,時間を縮小した
(それでも場合によってトータル4時間くらいに
なっちゃうかも?でも,クロッキーなら20分くらいかな)
A4サイズくらいのスケッチというかメモというか
そんなものも描きつつのせていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします☆

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ