« 卵の殻2 | トップページ | どうでしょうの書体見本 »

ガラスのコップ

言わなければわからないことですが,実物より
ちょっと縦長になりました。写真にしてみると,
最暗部をもっと暗くして白い部分とのメリハリ
をつけてもよかったと思いました。
質感の追求は鋭いとのことで,大きな明暗が見つけられれば
もっと存在感(重さなど)が表現できるとのお言葉を頂きました。
Garasukoppu

« 卵の殻2 | トップページ | どうでしょうの書体見本 »

デッサン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~^^
なるほど~・・・!大きな明暗かぁ。
デッサンって、個性を発揮出来る部分とは
別の部分で 揺ぎの無い指摘が受けられる
有り難い部分のような気がします。
この基礎が根底にあって、個性もより際立って
くるのかも知れませんねぇ。
とても羨ましい勉強を今されているんだなぁと
感じています^^
それにしても、こう言う絵になって来ると
見ていても、さぁ どうやって描こう・・・!
どこから描こう・・・。なんて思いながら
頭がフル回転して来ます^^;
これだけの絵が描けるなんて 絶対、今努力
されている事は正解だと感じます!^^
透明な物って とても難しいでしょうに
こんなにしっかり描けるなんて凄いと思います!
明暗が際立つと存在感が出る・・・。これは
本当に有り難い、揺るぎの無いお言葉ですね。
ボクも心に刻みました^^ありがとうございます!

単に明度を正確に把握して描くだけでなく,
そこにちょっとそのものの良さを表す
表現ができると絵はぐっと良くなるようですね。
まさしく,ありがたいお言葉でした。

こんにちは。なんで黒いもので描いてるのに透明に見えるのか?スゴ過ぎて・・・脱毛!

脱毛ですか(笑)さっきしぽさんのブログに
遊びにいったところです。入れ違いかな。
透けていても光ってみえるところと比べるとやっぱり
暗いんですよ。思ったよりも。
これを知ってから明度の把握をより心がけるように
なりました。何年も前に色彩検定を受験するときに
この色は明度がおよそこれくらいでというように数字
で当てられるように勉強したことがあるのですが,
今になってそれがちょっと使える勉強だったように
思います。

すごいですね~
タマゴのときも驚きましたけど、
今回のグラスもリアルですよね。

昔々石膏デッサンに泣かされたことを思い出しました。
自然光ですか?

素晴らしいものを見せていただきました。
ありがとうございます~

お久しぶりです。自然光ですよ〜。
石膏デッサンは,普通のデッサンとは,
また違うもののようデスよね。
石膏を描くならどこかに通わないと。
まず,石膏がそろえられません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116346/7806613

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスのコップ:

« 卵の殻2 | トップページ | どうでしょうの書体見本 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ