« 玉葱 | トップページ | ポストカードの販売 »

りんご

りんごを描きました。

りんごの色、質感の表情はよく捉えているが,
問題は立体感で,上下の立体感が欲しい。
また,影が平坦とのことでした。

とくに,立体感に欠けるって致命的だ!
と思ったのですが,

立体感を出すという方法としては,立体トーンを
つけることがてっとり早い方法らしいのですが,
立体トーンを省く写実画や日本画,浮世絵は,
立体トーンを超える表現力で立体感をだして
いるというのです。

今回の私の場合は,それがタッチの向きや塗りが
的確だったのでそれが,出来ていたので良かったのですが,
迫力をつける為に上下の明暗が欲しかったということだそうです。

日頃立体トーンを提唱していますが,
それを超える方法で立体感が出せれば良いので
立体トーンはわずかに意識してほしいとのことでした。

ほ〜っ☆っとちょっと目から鱗状態でした。
立体感は確かに物に沿うような線の集まりでもでるのですが,
あえて明暗差をつけず立体トーンを省く写実画あるなんて。
浮世絵が平面的と輪郭線の有る無しで決めつけてましたが,
そうじゃなかったんですね。こんどちゃんと見てみよう。

Ringo2

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

« 玉葱 | トップページ | ポストカードの販売 »

デッサン」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー!!
来ましたねー!!^^待ってました!!!!
いやあ、また素晴らしい仕上がりですねー!!
くろねこーぎさんの持っているものって 正直
抜きん出ている物があると感じます。
もちろん くろねこーぎさんとしては、まだまだ
分からない事も多いし...なんて思われているので
しょうけど、持っている才能と言う部分では とても
同じく学ぼうと思われている方々からすると 抜きん
出ている勘があると、思います。
それと、揺るがない個性がありますよね。
くろねこーぎさんにしか描けないような...
緻密さと言うか 真面目さと言うか...^^
それでいて独創的で 大胆で。
ボクは そこに惹かれるし、そこに自分に対しても
何かを求めてしまいます^^
ありゃりゃ^^;こんなに書いたら返事に困って
しまいそうですから、ちょっと自粛しないとね^^;
でも、いつも そう感じています^^
もし自分が学生で、美術部とかに くろねこーぎ
さんがいたとしたら、いつも休む事無く皆勤賞で
隣で描いていたと思います^^あはは
あっ ぜひ浮世絵などの立体トーンを使わない表現が
どんなものであるのか理解出来たら 聞かせて下さい!
いつも勉強になります!また来ますー!!
 

masakazuさんへ
いつも以上にすごいお褒めの言葉にかなり恐縮しております(;^_^A
いや本当にまだまだですからね。落ちる影もまだ何度も描きなおしてますし。それに単体でしか描いていませんからもっと構図の勉強も必要ですよ。でも夢中でやれるのはやはり楽しいです。

こんにちは。旬の素材ですね。真っ赤でなくて赤みがかったリンゴな感じがします。・・・でも、オイは梨が大好きなんです!食欲と芸術の秋ですね。

はい。ふじ?だったかな。黄味と赤みのまだらっぽい
感じでした。梨も美味しい季節になりましたね。
梨は描くより食べたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116346/8058543

この記事へのトラックバック一覧です: りんご:

« 玉葱 | トップページ | ポストカードの販売 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ