« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ポストカードの販売

今まで,ファンナーンさんにて店頭販売しておりましたが,
ファンナーンさんのポストカード取り扱い中止に伴い,
今年9月23日を持ちまして,私のポストカード店頭販売も終了となりました。
在庫は,ありますがどうしていくのかは検討中です。

引き続きネットでのLOAPSLOAPS shopping town
での販売は続けますのでどうぞよろしくお願いします。

りんご

りんごを描きました。

りんごの色、質感の表情はよく捉えているが,
問題は立体感で,上下の立体感が欲しい。
また,影が平坦とのことでした。

とくに,立体感に欠けるって致命的だ!
と思ったのですが,

立体感を出すという方法としては,立体トーンを
つけることがてっとり早い方法らしいのですが,
立体トーンを省く写実画や日本画,浮世絵は,
立体トーンを超える表現力で立体感をだして
いるというのです。

今回の私の場合は,それがタッチの向きや塗りが
的確だったのでそれが,出来ていたので良かったのですが,
迫力をつける為に上下の明暗が欲しかったということだそうです。

日頃立体トーンを提唱していますが,
それを超える方法で立体感が出せれば良いので
立体トーンはわずかに意識してほしいとのことでした。

ほ〜っ☆っとちょっと目から鱗状態でした。
立体感は確かに物に沿うような線の集まりでもでるのですが,
あえて明暗差をつけず立体トーンを省く写実画あるなんて。
浮世絵が平面的と輪郭線の有る無しで決めつけてましたが,
そうじゃなかったんですね。こんどちゃんと見てみよう。

Ringo2

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

玉葱

玉葱を描きました。色むらがあるものですから,通常,球体を
描くに当たって暗くしなければならない部分が,明るい色の為
暗くしていいものか,また,球体を描くに当たって明るくなるところ
が濃い色のためどこまで暗くしていいものか…この加減を上手くやる
のが難しかったです。

講評では,いいデッサン。でも,上皮をあえてもっと濃くすると
玉葱らしさがでます。タマネギの皮の色は千差万別ですが、
作為でもっと濃くしてもよかったかも。<笑>
下半球は,明るい色でももう少し反射光
以外のところは暗くしてもいいかもしれないです。
微妙な加減として手を加える余地があるかも、というところです。
とのこと。

このあたりの作為が決まるには,この描いた玉葱だけ
をよく見ればいいのではなくて,もっといろいろな玉葱を見て,
全体の玉葱の特徴というものをとらえている必要があるんだなと。

よく目にしているけれど気づいていないことがまだまだあり
そうです。
食べ物への見方が変わりそうです。
Onion_2

水の入ったガラスのコップ

今度は,水を入れてコップを描きました。
すると,しっかりしたいいデッサン。
水の質感,ガラスの質感は,はるか水準以上描けている
とのお言葉をいただきました!ウレシイ☆
水とガラスの質感については自信がつきました。
ですが,コップのふちがもっと手前に出ているように
工夫がほしかったとも。言われてみれば確かに〜。
これからも,問題点を克服してちょっとずつ自信を
つけていきたいです。
Garasumizu_2

どうでしょうの書体見本

どうでしょうのイラストやテロップを制作されている
BgBee(ビジービー)さんのサイトを見ようと検索したら
こんなものを発見☆どうでしょうの書体見本
アドレスをみるとちゃんとBgBeeさんからの発信のようです。
Homeは,工事中っぽいのですが。
好きな字を入力するとどうでしょうにでてくるテロップと
同じ書体で文字を見本で表示してくれます^^
楽しい…自分の名前とか大泉さんとかミスターの名前をいれてみたり,
名台詞を入れたり。
私は,「喧嘩太鼓」とか「やあやあ鈴井貴之」とか「常に初陣」とか
いれてみました(笑)ぜひ,お試しあれ☆

ガラスのコップ

言わなければわからないことですが,実物より
ちょっと縦長になりました。写真にしてみると,
最暗部をもっと暗くして白い部分とのメリハリ
をつけてもよかったと思いました。
質感の追求は鋭いとのことで,大きな明暗が見つけられれば
もっと存在感(重さなど)が表現できるとのお言葉を頂きました。
Garasukoppu

卵の殻2

角度を変えて描き直しました。ところが,
内側のトーンが滑らかでないので立体感に欠けてしまいました。
見えたまま描いたのがいけなかったです。良くないと思い,
カーテンで光を加減したりしてトーンを見つけようとしたものの
見つからなかったのでそのまま描いてしまったんです。
すると,それらしく見える為の不自然でない「さりげない作為」,
それは,トーンの誇張,省略,変更を加えた方がよいとの
お答えを頂きました。
ということで,最近卵ばかりの日々だったので,一度別の
モチーフを描こうと思います。そして,また卵の殻にチャレンジします。
Tamagokara6

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ