« W杯日本代表と坂本竜馬 | トップページ | (-_-)↓がっくり »

背景。

ここのところ、立ち上げてからタイトルとは違う
方向へそれてきているので少し戻します。

作品未だ載せてないよ。

でも、描いているんです。

それで、今まで、
重要だということは"知っていた"けど"消化する"
ことができていなかったものがあり、それを最近
自分の体の中で"消化する"ことができたものが
ありました。

それは、「背景」です。

いつも描いていて、1つ1つは良いのにどうも
自分の思い通りに表せていない、納得いかない
ことが多々ありました。

そして、頻繁に描くうちに!ピン!と来たのです。

背景、構図が良くない。

背景、構図は、本で言うと、主人公がいるとして、
その主人公の行動がどういったことからきているのかを状況を説明したり、
また、主人公を引き立てる脇役であり、主人公をより印象づける手助けをしているのですが。

当たり前のように
それらが、重要なのは知っていたけど、消化しきれていなかった自分に気づきました。
最近、上野の東京都美術館の「プラド美術館展」に行ったときも勝手に肖像がの背景が
なぜ深く濃い赤系の色が多いのかだとかあれこれ考えるようになりました。
今までは、印象だけで見ていたかも。

その後も、図書館に行って早速構図の本だとか自分の本を引っ張りだして
絵だけでなく写真も眺めては、いろいろと背景の役割を考えるようになりました。

これからは、 「消化」した栄養を自分の身になるようにしたい!!!
しっかり身になったら頭でっかちにならなくても、感覚で背景を創りだして
いけるんじゃないかなあ。

« W杯日本代表と坂本竜馬 | トップページ | (-_-)↓がっくり »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« W杯日本代表と坂本竜馬 | トップページ | (-_-)↓がっくり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スイーツデコ参考本

無料ブログはココログ